お知らせです

RUN/長渕剛の練習と著作権

RUN/長渕剛の練習と著作権

弾き語りの練習中である。「RUN/長渕剛」 どう移調しても、声が合わず、違和感を感じていた。Uチューブのcover曲を動画で見ると、どうも押さえているコードが自分の練習コードと違うため、再調査してみた。

同じ曲でも、ChordPad内にある二つの楽曲サイトでコードが違うことが判明した。早速別のコードで弾いてみると、自分の声にも合って、違和感なく演奏できた。これなら、いつの日にかBlogにも乗せられると思った。

良い感じ・・・。   が、ふと著作権のことが急に気がかりになってきた。

 

 

 

一応調べてみると、これがなかなか厄介である。結論から言うと、動画ファイルを当Blogに載せることは著作権の演奏権違反のようだ。

 

著作権22条は、「著作物を、公衆に直接・・・聞かせることを目的として・・・演奏する権利を専有する」とある。  公衆とは不特定の人です。

同窓会等での演奏は、同窓生といえども日頃付き合いのない人は公衆と見なされるため、アウトのようだが、権利制限の規定があるらしい。

つまり、①営利目的ナシ、②聴衆から料金を受けない、③演奏者に対し報酬がない、これらに該当すれば無許諾で演奏できる。 ですから、無料ならOKということです。

〇 同窓会等での演奏は無料ならOK。その他ボランテイア演奏も無料ならOK。

〇 ストリート演奏も無料なためOK。(投げ銭は料金でないため関係なし)

〇 ライブハウスの演奏はJasracとの包括許諾を得ておりOK。ネット配信ではUチューブでは契約曲も増えているようでその範囲内ならOK。

× BlogやTwitterでは契約そのものが皆無のためNGである。

× 従って、本Blogは無料のWordPressを使用しており、広告も挿入しているためNGということになる。

 

下手な演奏を載せ、曲のイメージが下がり、逆に苦情が出ないか心配していたが、その前段でNGだったようだ。

 

自分で作曲するしかないか! ??  弾き語りの練習は続く。

健康管理カテゴリの最新記事