お知らせです

フリーランスの仕事探しとマーケティング

フリーランスの仕事探しとマーケティング

Advertisement

「独立開業して技術コンサルタントで稼ぐには、セミナー講師としての売込みが効果的。」いわゆるブランデイング活動(本人のブランド化)が必要。

高橋政治著「技術コンサルタントとして独立開業して年間1000万円稼ぐ方法」(秀和システム)を読み直した内容から。

 

セミナーが駄目なら中小企業への短期就職でもいいとのことが、これが思うように就職できない。求人募集している派遣業者を通しても、フルタイムの応募でないと年齢制限もあり成約は難しい。

技術士事務所として起業したものの、その仕事探しは65歳を過ぎると非常に難しいのが現状だ。

 

技術士が独立開業するにあたり、マーケティング活動としてメールで対象企業に「独立した旨、専門分野、利益となる案件」をPRすべし。 ・・・ とあるが公務員OBはこれがなかなか難しい。仕事をくださいとはなかなか言えないものである。 ・・・だから成功しないのかな。

 

さらに顧客をつかむ基本戦略として、「①業務は経験重視 ②得意分野を明確化 ③需要確認(売上up、orコスト削減) ④競合他社の有無。 これらでポジション明確化する。」とある。 これらは概ねできている。

その他細かいところでは

・ 仕事は人からの紹介による。

・ マーケティングは重要。

・ 1.0~1.5万円/時 が技術士の平均賃金相場。

・ 自己PRは15秒、1分、3分用を用意。

とある。これらも概ね了解しているが、人からの紹介がない。

 

最初にこの本を読んで、当ブログにより情報発信は続けている。  準備もかなり時間を要したが、効果はもっと時間がかかりそうだ。長期戦となる。他の戦術にも手を廻すかな。

というところで、「セミナー講師」が活動の最後に残ったという次第。

 

「セミナー講師」をするということは、「対象となる専門業界には必ずグループがあるはずである。そのグループへのセミナーに講師として応募することでコンサル業務への道筋を作る。」ということだ。

 

そろそろセミナー会社をあたり、提案し応募をかけてみよう。

また、結果は報告することにする。

 

Advertisement

フリーランスカテゴリの最新記事