お知らせです

フリーランスのエンジニア、仕事を成功させるには脱皮する覚悟が必要か?

フリーランスのエンジニア、仕事を成功させるには脱皮する覚悟が必要か?

Advertisement

フリーランスのエンジニアは、会社に所属していないため、業務開拓は非常に難しい。そのため、収入を確保するには副業するしかない。技術の専門家が副業するには、それなりに何かを捨てる覚悟とその理由が重要だ。

業務開拓(仕事受注)

特に地方では人的ネットワークも貧弱で、委託される業務も少ないため、フリーランスに仕事が舞い込んで来ることはない。したがって収入を確保するには一時的にでも他の業務をするしかない。

例えば、技術士がどこか中高年センターの有料ボランテイアをするようなものである。専門職としてやるせないものがあるが。

 

脱皮する覚悟が必要か?

専門領域から外れるには少し覚悟がいる。今まで苦労して専門家としてのスキルを磨いてきたのに、仕事がないため脱皮することになるとは、技術士としてのプライドも許さない。

 

ネットビジネスの事業を始め、現在3ヶ月目に入ったが、なかなか集客は難しい。ブログのSEO対策は専門領域であり、これも相当のスキルを必要する。  何ごともプロで稼ぐためには、並大抵の努力ではできない。  前置きはそれくらいにして、グログのカテゴリーのなかに、専門外の趣味に関する項目も息抜きで入れている。

この趣味の領域を充実させ、これらの関する仕事でも始められれば、人間観察しながらいい記事ネタが探せるというものだ。実際の体験がないと良い記事は書けないものだ。  そう考えれば、技術士業務の一環として覚悟ができそうだ。 目的は技術士ブログで稼ぐための準備である、と納得できれば良しとしたい

 

そういえば、玄関横のシマトネリコの幹が剥げかかっている。害虫と思いきや、年齢とともにこの南方の樹木は脱皮するようだ。何か人生を象徴しているようで薄気味悪い。

 

どうなることか、相手のいることなので良く分からないが、

ここは新しい事業を成功させる意味でも、技術士のプライドは捨てるぐらいの覚悟が必要なのかも知れない。

 

Advertisement

フリーランスカテゴリの最新記事