お知らせです

シニアのバイトで活動費

シニアのバイトで活動費
Advertisement

今週からシニアのバイト

・・・が始まる。

黙想を続けた結果、これも今後の目標を達成するためである。

とにかく活動費が必要なのだ。

体調管理しながら、試練と捉え、長くつづけたい。

夏場の現場で大変だが、ダブルワークにはこのパートしかない。

政府は働き方改革したとはいうものの、技術士のダブルワークはなかなか難しい。

技術士の顧問活動の世界は一般社会の労働とはいささか違う。 とにかく社会保険の加入が大きな障害となる。

健康保険は(違法でなく)案分できるが、労災保険は二重加入出来ない。  顧問活動に失業はないのだ。

良しきも悪しきも、日本の雇用制度は社会保険が義務化されている。  そのためダブルワークで副業などとてもできない仕組みになっている。

派遣もパートも似たようなものである。ただ、週3日で20時間以内なら就労が可能である。究極にはこの選択しかないことになる。

ともあれ、仕方ないことだ。

 

にかを達成しようと思えば、何かを捨てなければならない。(究極の真理だろう)

これも目標達成の試練と 良い方に受け止めよう。

これで、何某かの演奏活動ができれば、つぎに何かの道が開けるというものだ。

最低1年は続けられる体に自信はある。 早速、活動準備に入ろう。

 

 

「異邦人」という昔の歌

某女性歌手を  youtubeで聞いた。

前から気になっていた懐かしい名曲だが、なかなか弾き語れれず ・・・困っていた。

この歌い方は面白そうだ。 スローバラード風な歌い方、 なんとかいけそうだ・・・

歌い方はなんとかなりそうだが、ギターストロークの感じがつかめない。

どうも、アルペジオ風の指弾きが必要なのか?・・・。

 

ただ、指ひきではエレアコでなく生アコギのため音が弱すぎる。

ここを思案し工夫することが弾き語りの醍醐味である。

 

自分のイメージどおりに歌え、そして感動してもらえれば最高である。

 

新しい分野への挑戦はつづく・・・。

Advertisement

フリーランスカテゴリの最新記事